砂漠肌にさよなら!乾燥肌のためのプラスαスキンケア特集

保湿次第で小じわが消えるって本当?

小じわやちりめんじわの解消に効果があるスキンケア法を伝授!乾燥肌に嬉しい保湿成分や抗酸化成分もご紹介しましょう。

これらのシワはスキンケア次第で改善可能。ぜひお手入れの方法を見直してみて下さい。

乾燥による小じわ・ちりめんじわをなかったことに!

年齢肌に悩む女性にとって、まさに大敵と言えるシワ。シワにはいろんな原因がありますが、保湿ケア次第で改善できる種類もあります。

スキンケアでしわをなかったことにすることも夢ではありません。いまお悩みのシワの原因が何なのか、ぜひチェックしてみて下さい。

乾燥じわ

笑った時にできる目尻や口の周りにできるシワ。

これは、乾燥肌によって起こる一時的な角質層トラブルで、水分を補うことで目立たなくさせる、もしくは無くすことができます。

ちりめんじわ

一方、顔の部位に関係なくできる細かいちりめんジワは、体内の異常によってできるシワ。

高熱後の脱水症状や急激な体重減少、皮膚の湿疹・炎症などでも起こることがあります。このちりめんじわは原因を取り除けば解消できます。

乾燥じわ・小じわ・ちりめんじわを改善する方法

小じわもちりめんじわも、表皮が乾燥した状態となるため、どちらにしても「保湿」が肝心です。

  • まずは、正しい保湿ケアを!
    化粧水でしっかり保湿をした後は、乳液やクリームなどで油膜のフタをしてあげましょう。
  • 保湿力バツグンの化粧水でパック
    しわのある個所には、血行や皮脂分泌を促すマッサージやパックがおすすめ。
    パックは毛穴が開き血行が促進される入浴中に、保湿力の高い化粧水をコットンに浸して顔にパックすれば、成分が細胞のすみずみまで浸透しますよ。

しわの悩みを救う!おすすめ成分

肌の潤いは、細胞間脂質、天然保湿因子、皮膚膜の働きによって保たれています。小じわやちりめんじわを無くすためには、この3つの働きと親和性の高い成分がカギとなります。

その3つの成分こそ、乾燥を防ぐ三大成分と言われる「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」

水分をはさみこみ、潤いを長時間キープできるセラミド、水分を抱えこむのが得意なヒアルロンサン、細胞と細胞の間に存在し、弾力を作りあげるコラーゲンをバランスよく摂り入れることで、より高い保湿効果が期待できます。

また、コラーゲンづくりに欠かせない「ビタミンC」や、ハリ・弾力をサポートする「レチノール」(ビタミンA)などを一緒に摂るのも良いでしょう。

しわは、紫外線による肌老化も原因と言われています。老化を食い止めるためにもポリフェノールやアスタキサンチン、フラーレンなど抗酸化成分でケアすることで、より効果を実感できるはずです。

pagetop