砂漠肌にさよなら!乾燥肌のためのプラスαスキンケア特集

20代

ここでは、20代女性の乾燥肌の原因とスキンケア・化粧品選びのポイントをまとめました。スキンケアを変えて乾燥肌が改善した20代女性の口コミもぜひ、ご参考あれ♪

20代女性の乾燥肌の原因

10代の頃は、特別なスキンケアをしなくても肌がキレイだったという方も、20代に入ると肌の角質層がだんだん傷んでしまうため、乾燥が気になり始めるという方も少なくありません。

20代後半になると、肌のハリを保つコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が全体的に減少し始めます。肌に十分な量の水分が行き渡らなくなると、肌を保護する役割を持つ角質層がはがれやすくなり、ボロボロと落ちていきます。

これが、いわゆる乾燥肌の状態です。

肌に潤いを保つことができなくなると、たるみが起こり、毛穴が広がり汚れやすくなります。

毛穴が開いたままの状態を放置していくと、さらに顔がたるんで見えてしまうので、20代のうちに保湿ケアをしっかり行う習慣をつけておきましょう!

20代女性の乾燥肌対策はココがポイント!

まだメイクやお肌のお手入れに慣れていない20代女性に多いのが、過剰な洗顔や間違ったスキンケア。特に、洗顔のしすぎは肌のバリア機能を低下させる原因となるので厳禁です。

30代に入るとさらに肌の老化が進むため、お肌の基礎的なケアは20代の頃に備えておくのが吉。肌の老化を防ぐためには、とにかく肌を乾燥させないこと。保湿化粧品で肌にバリアを覆っておけば、深刻な老化を防ぐことができます。

早め、早めのケアを心掛けてくださいね!

スキンケアを変えて乾燥肌を改善!20代女性の口コミ

「夏場はそうでもないですが、冬場にかなり乾燥するようになり思い切ってスキンケアを総チェンジしました。保湿タイプのスキンケアで揃えたら肌がどんどん元気になり、乾燥も気にならなくなりました!」
「化粧品コーナーで肌のカウンセリングを受けたら、乾燥が進んでいると言われてびっくり。今まで全然気にしていなかったけど、もう肌の老化が始まっていたみたいです。
これを機に、プチプラのスキンケアからワンランク上のブランドにシフト。最初はクレンジングだけ乾燥肌用のものを選び、化粧水→乳液と徐々に変えていきました。早めの対策が良かったのか、肌の状態はすぐに良くなりました」
「夏だけフリープラスを使っています。ガンコな乾燥肌ですが、化粧水を買えただけでも乾燥が気にならなくなりました。優しい使い心地で、カサカサ肌にも染みたりしないので、安心して使えます」

pagetop