砂漠肌にさよなら!乾燥肌のためのプラスαスキンケア特集

エリクシール シュペリエル

資生堂のエイジングケア化粧品「エリクシールシュペリエル」の特徴や実際に使った方の口コミをチェック!化粧水と乳液は肌のタイプに合わせて使用感を選ぶことが可能。乾燥肌の人の満足度も高いようです。

口コミで人気!エリクシール シュペリエルの基礎化粧品シリーズ

エリクシール シュペリエルメーククレンジングオイル Nを使いました!

「もう10年くらい使っています。年齢的にシワが気になる時期ですが目立ったトラブルがないのはこのクレンジングのおかげでしょうか。感謝しています。」(40代前半)
「ゴシゴシこすらなくてもすっと素肌に戻れます。濡れた手でも綺麗に落ちるので使いやすいです。」(30代前半)

エリクシールシュペリエル クレンジングムースNを使いました!

「ワンプッシュで泡が出てくるので忙しい時にもすぐに洗顔できて便利です。肌に優しく、ピリピリするようなことはありません。」(30代前半)
「時短できるし最高です。洗った後はしっとり。泡立てが苦手な人にはおすすめです。」(40代前半)

エリクシール シュペリエル リフトモイストローションを使いました!

「肌が潤いツヤツヤになりました。さっぱりするのに潤いを逃がさない感じで気に入っています。」(20代後半)
「ストレスや睡眠不足から肌の乾燥が悪化する一方だったのですが、エリクシールのおかげで徐々に肌が回復してきています。保湿の大切さが身にしみて分かりました。」(30代前半)

エリクシール シュペリエル リフトモイストエマルジョンを使いました!

「30代後半にさしかかり、肌表面のキメが荒くなってきたので毎日憂鬱でしたが、エリクシールにしてからお化粧のノリがUP。毛穴も目立たなくなりました。」(30代前半)
「冬場は特に乾燥に悩まされていましたが、使いはじめたら肌トラブルが気にならなくなりました。一年中、好調です。」(40代前半)

浸透力にこだわり、角質層の奥までしっかりケア

エリクシールシュペリエルと言えば、ローションと乳液が定番。お肌の状態や目的に合わせて3つのタイプから選べるのが特徴です。

エリクシールシュペリエルどのタイプも肌につけた瞬間のみずみずしい感触が人気。特にローションは浸透力が高く、肌の変化をすぐに実感する人も少なくないようです。

乾燥がひどい人は「Ⅲ(とてもしっとり)」タイプがおすすめ。

濃厚でまろやかな化粧水と乳液が硬くなった角質層に入り込み、しっとりとやわらかい肌へと導きます。

添加物が心配な人には不向き?

保湿力が高く乾燥肌の女性から人気のエリクシールですが、香料やエタノールが使われているため、「なにがなんでも低刺激」というこだわり派の女性には不向きかも。

心配な場合は、パッチテストをしてみると良いでしょう。

エリクシール シュペリエルの商品ラインナップ

スキンケアラインの合計金額:11,340円

エリクシール シュペリエルのスキンケアラインナップ 【基本のスキンケアライン】

  • エリクシール シュペリエル リフトモイストローション: 170ml 3,240円
    乳液も3タイプあり。角質のすみずみまで潤いで満たす、とろみがかったテクスチャが特徴。
  • エリクシール シュペリエル エンリッチドセラム:35ml 8,100円
    資生堂の皮膚生理研究のもと作られた、究極のエイジングケア。1滴に美容成分がぎっしり!

【そのほかのスキンケアライン】

  • エリクシール シュペリエルメーククレンジングオイル N:150ml 1,944円
    毛穴の奥の汚れを溶かして落とす、さらさらオイルが特徴。心地よいアクアフローラルの香りも人気♪
  • エリクシール クレンジングムースN:140ml 2,592円
    ひと押しで弾力ある濃密泡が出てくるポンプ式洗顔。コラーゲン、エラスチンエキスGL配合で洗い上がりがしっとり。

 エリクシール シュペリエルと他のブランドを比較した表を見る

pagetop